第6回UE4ぷちコン開催のお知らせ!

第6回ぷちコンポスター-01-01

 

開催概要

ユーザー数も200万人を突破し、大規模ゲーム開発だけでなくインディータイトルやゲーム以外の用途にも幅を広げるUE4。

気になっている皆さん、この夏にぷちコンに応募してUE4を覚えちゃいましょう!

第6回ぷちコンも「サクッと作ってサクッと応募」をコンセプトに開催します。お気軽に参加してくださいね~

そして今回も、優秀賞作品と受賞作品のいくつかはアンリアルフェス2016東京で展示いたします!

 

主催 株式会社ヒストリア
共催 エピック・ゲームズ・ジャパン合同会社
協賛  株式会社サードウェーブデジノス
スケジュール 応募受付:2016年8月12日~2016年9月19日(20日の夜明け)

結果発表:2016年9月下旬

最優秀作品他、いくつかの受賞作品は2016年10月1日(土) アンリアルフェス東京にて展示予定

参加資格
  • 日本在住のUE4ユーザーなら誰でもOK!
  • 個人/法人は問いません
レギュレーション
  • テーマ「フライ」。

「飛ぶ」でもよし、「揚げる」でもよし、「I can fly」でもよし!

解釈はあなた次第!このテーマをひとつでも含む作品ならば何でもOKです!

  • UE4を使用した作品(Blueprintのみ/C++含む、どちらでも可)
  • どのテンプレートを使用しても構いません
  • チーム制作可
  • ノンゲーム(映像作品など)も可
  • 何点でも応募可
審査基準
  • 総合完成度
  • オリジナリティ
  • UE4使いこなし度
  • 映像クオリティ
  • テーマに沿ってる度
Twitterタグ
  • #ue4con
景品
  • 最優秀賞:
    「OculusRift」「HTCVive」「RICOH THETA」「GearVRセット」この中からどれか1つお選びいただけます!
  • その他部門賞(ユニーク賞、グッドルッキング賞etc…)
  • 参加賞(オリジナルTシャツ)もあるよ!
提出方法 およそ2~5分のプレイ動画を”YouTube”もしくは”ニコニコ動画”にアップロードし、

URLを下記フォーマットでメールを ue4-petitcon@historia.co.jp 宛に送付。提出を確認し次第、5日以内にスタッフより

提出完了メールを返信します。メールの返信が無い場合は、再度お問い合わせください。

  • メールタイトル「第6回UE4ぷちコン作品応募」
  • 応募者のお名前(HN/チーム名可)※
  • メールアドレス
  • 景品送付住所(郵便番号含む)
  • 景品送付先宛名
  • 参加賞Tシャツサイズ(Mサイズ or Lサイズ)
  • ぷちコン参加回数(同じ回に複数作品提出したものは、1回とカウントしてください)
  • 動画URL※
  • 作品タイトル※
  • 作品説明(300文字以内)※
  • 補足(任意)
  • ゲーム中のスクリーンショット1〜5枚 jpgかpng※

”※”は一般公開される情報です。

下記記入例を参考にしてください。

※最優秀賞他、いくつかの受賞作品はアンリアルフェス2016東京で展示するため、

 Windows10上で動作するexeを提出していただきます。

 

審査員(予定) エピック・ゲームズ・ジャパン、株式会社ヒストリア 佐々木瞬

 応募メール記入例

メールタイトル「第6回UE4ぷちコン作品応募」
添付ファイル: PlatformerGame.jpg←ファイル名はゲームタイトルでお願いします。
※メール本文は下記の内容のみで構いません。
========以下メール本文========
[応募者のお名前※] ニセ広報
[メールアドレス] xxxx@historia.co.jp
[景品送付住所] 東京都目黒区下目黒xxxx
[景品送付先宛名] 広報
[参加賞Tシャツサイズ] Mサイズ
[ぷちコン参加回数] 3回目
[動画URL※] https://www.youtube.com/xxxx
[作品タイトル※] My Game
[作品説明(300文字以内)※]今までに見たことのないくらいの量の衣を漬け込んで揚げたゲームです。
斬新なアイディアと革新的な全手動システムによってもたらされる次世代のエクスペリエンスをぜひ味わってください。
[補足]
特になし。

FAQ

Q.テーマの「フライ」にまつわるものだったら何でもいいですか?

  • 解釈の方法は自由!あなたが「これは”フライ”要素が入っている!」と思うものならば問題なしです。
  • ただし、審査には「これはテーマをうまく生かしてる!」という観点が入るかもしれません。
  • ユニークな作品、じゃんじゃん待ってます!

Q.応募動画は加工してもいいですか?

  • 作品タイトルの表示や、操作の説明等、作品についてわかりやすくするための加工なら行ってOKです!(ただし、それによる審査の加点はありません)
  • 動画上でエフェクトを追加する等、ゲーム自体の見栄えを良くする加工はご遠慮ください。

Q.応募動画に実況をつけてもいいですか?

  • やっちゃってください!(ただし、それによる審査の加点はありません)

Q.ゲームじゃないとダメですか?

  • そんなことはありません!ノンゲーム(映像作品等)もOKです!

Q.パクられたくないから、応募後も応募期間終了まで隠したい……

  • 応募時に備考欄にその旨を記述ください。特に記載が無い場合は、応募直後からSNS等で発信させていただきます。

Q.過去のぷちコンではどんな作品がありましたか?

  • 過去のぷちコンの作品はこちらにて作品一覧からすべてご覧になれます。

ワンポイントアドバイス:サンプルのアセットを使おう!

  • “Elemental Demo”や”Effects Cave”等、Epic Gamesが配信しているサンプルのアセットは使っても問題ないことになっています。
  • 特に”Content Example”はアセットの宝庫です!(プロジェクトを開いてから、File->OpenLevelでいろいろなMapを開いてみましょう)
  • アセットの移動の仕方はこちら→ [UE4] 他プロジェクトからアセットを移動させる方法

初心者向け参考ページ

[UE4] フリー版UnrealEngine4の導入手順(http://historia.co.jp/archives/1885

[UE4]お役立ちリンク&チュートリアル集(http://historia.co.jp/archives/821)

同意事項

応募いただいた時点で、下記の項目について同意したものといたします。

  • 応募作品は、著作権や名誉毀損等及び、その他第三者の権利を侵害しないものとし、これに抵触する作品は、応募無効となります。
  • 応募作品に関する著作権侵害等の問題について、主催者及び当コンテスト関係者は一切の責任を負いません。
  • 応募作品の著作権は制作者のものとし、主催者及び当コンテスト関係者が権利を主張することはありません。
  • 応募された公開予定の情報、スクリーンショット、および動画は、本コンテストとUnreal Engine 4のPR/広報のため、主催者、及び主催者の認める第三者が、公開、展示、印刷等を無償かつ無制限に行えることをご了承ください。

お問い合わせ

本コンテストに関するお問い合わせは以下のアドレスまでメールください。
ue4-petitcon@historia.co.jp

カテゴリー

ページ上部へ戻る