BLOGブログ

2020.06.10UE4/Sequencer

[UE4] アンリアルエディタでの動画撮影方法 改訂版

改訂バージョン: Unreal Engine 4.24

以前の記事でMatineeのMovie機能を使った撮影を紹介していましたが、UE4.23 からMatineeは サポートされておらず、近い将来エンジンから除外される予定です。

現在はSequencerに置き換わっているため、Sequencerを使った撮影を紹介します。

 

1.Sequencerを使った撮影

以前の記事を参考に、カットシーン全体の撮影時間を設定します

 

Sequencerエディタの「Render Movie Settings」を開きます。(カチンコのアイコンのボタンです。)

 

以下のような「Render Movie Settings」ウィンドウが開きます。

「Image Output Format」で出力形式を選択します。

「AVI 」の他、bmp, png, jpg での連番画像での出力に対応しています。

「Use Separate Process」をonにすると指定した解像度でウィンドウが開きます。

その他細かい設定項目についてはこちらを参照ください

ムービー出力の設定 (Render Movie Settings)
https://docs.unrealengine.com/ja/Engine/Sequencer/Workflow/RenderMovieSettings/index.html

 

ウィンドウを閉じると撮影が終了します。

 

撮影したファイルは、「Output Directory」で指定したファイルに保存されています。

デフォルトでは

[プロジェクトファイル]\Saved\VideoCaptures\

が指定されていされています。