BLOGブログ

2020.10.21UE4/ Landscape

【UE4】Landscape Edit Layers は使えるぞ!

執筆バージョン: Unreal Engine 4.25

ランドスケープ編集レイヤー を使用してみます。

お試し用に機能別サンプルプロジェクト(4.25)内のLandscape Levelを使用します。

 

1.ランドスケープ編集レイヤーの表示方法

ランドスケープを作成し、World Outliner から選択します。

Details から Enable Edit Layers をONにします。

ダイアログが表示されるので Yes を押します。

ModesからLandscapeを選択し、ランドスケープツールを開きます。

※4.25からUIが変更されています。→ https://docs.unrealengine.com/ja/Engine/Landscape/Creation/index.html

先程のEnable Edit LayersをONにしていると、レイヤー が表示されます。


2.レイヤー機能

レイヤーを右クリックするとメニューが表示されます。

Edit Layers

① Create:新規レイヤーを作成します。
② Rename: レイヤー名を変更できます。
③ Clear:選択レイヤーの状態を削除します。(ペイント、スカルプト個別に削除できます)
④ Delete(Last layer): レイヤーを削除します。
⑤ Resserve for Splines:レイヤーとは別にスプラインを編集できます。

Visibility

⑥ Hide selected:選択レイヤーを非表示にします。
⑦ Show Only Select:選択レイヤーのみ表示します。
⑧ Show All Layers:すべてのレイヤーを表示します。

詳細は以下を参考にして下さい。

https://docs.unrealengine.com/ja/Engine/Landscape/Layers/index.html


3.使ってみる

土、草、雪の3種のペイントをレイヤーで分けてみます。

レイヤー毎に分ける事ができました!


4.編集部分のハイライト表示

Layer Contribution をONにすると、スカルプトやペイントの編集箇所をハイライト表示できます。

例:雪部分をハイライト表示

ハイライト表示のまま作業も行えます。

レイヤー毎にどこにペイント等が影響しているのか確認しやすくなります。


5.おわり

ランドスケープ編集レイヤーの簡単なご紹介でした!

是非使ってみてください!