設立4周年を迎えました&第五期に突入しました

11.02

設立4周年を迎えました&第五期に突入しました はコメントを受け付けていません。

2017年10月31日に株式会社ヒストリアは設立4周年を迎えました。また、9月末に第四期を終え、10月から第五期に突入しました。

 

第四期の間には、自社企画・自社開発のVRゲーム「Airtone」や、VR ZONE SHINJYUKUで絶賛稼動中のVRアクティビティ「ハネチャリ」をはじめとした数々のタイトルのリリース、そしてエンタープライズ部門では自社パブリッシングのバーチャルモデルルーム「Solid Vision」を販売開始でき、実り多い1年となりました。第四期中にはリリースされなかったタイトルも、今期に向けて仕込みを行えました。また、第三期まではタイトルの一部受託がメインでしたが、第四期を経て丸受けメインの体制にシフト出来たことも大きな変化でした。

 

社内環境としてもオフィスを移転し、どっしりと腰を落ち着けて今後攻める基盤ができました。それに伴い人数も増え、ちょうど本日で外部スタッフを合わせて30名となりました。

このような成長を遂げることができたのは、取引先の皆々様、仲良くして頂いている業界仲間の皆様、開発者コミュニティの皆様のおかげです。誠にありがとうございました。それと同時に、苦楽を共にしてきたヒストリアメンバーにもお礼を言いたいです。

 

設立当初は実現できるか半信半疑ながらも「少なくとも30人までは増やす!」と言っておりましたが、予想に反して設立から4年で達成することが出来ました。ひとつ区切りを超えてゆっくりと感慨にふけりたい気持ちもありますが、いまの目標達成のために必要とされる更なる開発力と開発ラインの増強を目指し、その暇もなく会社規模的にも次のステージへ向かいたいと思います。

 

第五期はさっそく、いくつかの大きなチャレンジに取り組み始めています。ゲームを主力とするエンタテイメント分野においては”人生観を変えるような作品を”というビジョンのもと、そして非エンタテイメント分野においては”人に直接役に立つコンテンツを”というビジョンの元に、5周年を目指して成長して参りたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

株式会社ヒストリア

代表取締役 佐々木 瞬

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る