[UE4] 自作プラグインにアセットを登録する方法

11.12

[UE4] 自作プラグインにアセットを登録する方法 はコメントを受け付けていません。

plugin

今回は、自作のプラグインにアセットを登録する方法をご紹介します。

アンリアルエンジン4のプラグインは、C++コードのモジュールだけでなく、uassetも含むことが出来ます。

これによって、Blueprintをプラグインとして提供したり、それらから使用する標準的なマテリアルやテクスチャを、1つのパッケージとして提供することが出来ます。

 

まずは、基本的なプラグインの制作方法はコチラをご覧下さい。

 

登録の手順は非常に簡単で、upluginファイルに、以下の1行を加えるだけです。

"CanContainContent" : true

これで、プラグインフォルダ内の「Content」フォルダ以下に配置したuassetが、プラグインのアセットとして利用可能になります。

 

上記の設定を行ったプラグインをロードして、Content Browserで下記のように操作すると、プラグインのアセットを表示出来ます。

      1.  Content Browser右下の、「View Options」をクリックします。
      2. 「Show Plugin Content」をONにします。
      3. 自作プラグイン(今回はBlankPlugin)のモジュール名が表示されます。

現在のバージョン(4.5.1)では、デフォルトのプラグインでもPaper2DとCharacterAIがアセットを持つ設定になっているようです。

 

あとは、自作プラグインのフォルダ内でアセットを作り保存すると、upluginファイルと同じフォルダに「Content」フォルダが作られ、その中にuassetファイルが保存されます。

C++とBlueprintなどのアセットを組み合わせて、使いやすいプラグインを用意していきたいですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る