BLOGブログ

2018.09.19ぷちコン

[UE4]第10回UE4ぷちコン応募作品公開!その1

第10回UE4ぷちコンのエントリー作品一覧ページです。

今回は全部で87作品集まりました!!

応募いただいた皆様、ありがとうございます!!

第10回UE4ぷちコン応募作品一挙公開!

※コンテストの告知ページはこちらです。

第10回UE4ぷちコン応募作品一挙公開!その2はこちら

第10回UE4ぷちコン応募作品一挙公開!その3はこちら

第10回UE4ぷちコン応募作品一挙公開!その4はこちら

第10回UE4ぷちコン応募作品一挙公開!その5はこちら

 

[エントリーNo.1]  第21話 さらば、友よ!

もんしょ さま

▼応募者コメント▼

CGアニメ『キケンなふたり ブルー&グレー』の名場面をゲームで再現してみました。
画面に衝立を立てて遊ぶことを想定したちょっと特殊な対戦ゲームとなっています。
思い出深いあの名場面で相手を出し抜いてみてください!

[エントリーNo.2] プチプチコンボ

ActGamez さま

▼応募者コメント▼

丸い球体を操作して効率よく四角いものをプチプチしていく
時間制限や中央のゲージがたまり切ってしまったらクリアは難しい
ビッグになってプチプチを加速しよう

[エントリーNo.3] Figure Shooter!!

MackyMD さま

▼応募者コメント▼

ぷちサイズのフィギュア(図形)を操ってビッグサイズの敵と戦うゲームです。
敵は、操作キャラより圧倒的に物量のある強力な攻撃をしてきますが、自キャラが小さい故に敵の攻撃を華麗に躱すことが出来ます。
また、プレイヤーには切り札も…!
是非とも、自分より強大な敵を打ち負かす達成感に浸ってください。
最後に、やり込みポイントとして、グレイズ機能の実装があります。
「僕/私はシューティングゲームに自信があるぞ!」という方は、敵の攻撃をギリギリで躱すことで得点が上がるアクションにもチャレンジしてみてください。

[エントリーNo.4] プチ迷路

がみ さま

▼応募者コメント▼

本来は小さい迷路をたくさんこなしていくゲームを作る予定でしたが、技術的な問題で断念しました。。。。

壮大な迷路です。。。。

[エントリーNo.5] ぷ→ち

oMochi さま

▼応募者コメント▼

なるべく新しい素材は作らず、ぷちっとつくることを目指しました。
グレイマンのジャンプ制御の難しさに加え、正しい文字の見極めを遊びのルールとしてしみました。
浮いているタイルに乗るだけで点数が入りますが、「ぷ」と「ち」を続けて踏むとスコアとタイムにボーナス点が入ります。
タイルは乗って別の場所に着地すると、裏返って上昇します。

[エントリーNo.6] Speed Puchi-Puchi

ぱソんこ さま

▼応募者コメント▼

48時間で制作した(メイドインワリオ風の)ぷちゲームです。60コのボタンをすべて押すまでの時間を競いましょう。目指せ90秒切り!

[エントリーNo.7] プチマネキン

おかわり はくまい さま

▼応募者コメント▼

ぷちコン参加の緊張と焦燥とプレッシャーと不安、負の感情をすべて詰め込んだゲームです。
この絶望の先に見えるものはなんなのか?みなさんと考えていきたいと思います。

[エントリーNo.8]Sapphire Dreams

佐村木 友紀 さま

▼応募者コメント▼

夏の暑い日、あまりの暑さに耐えきれず、アンリアルな涼しさを求めて作りました。一人の初心者が、暑い夏に熱いハートとグラボを駆使して作り上げた一品です。主な「ぷち」ポイントは、BGM一曲で完結する短い作品になっているところです(映像のみの作品です)。

[エントリーNo.9]崖っぷちチキンレース

てらつむ さま

▼応募者コメント▼

崖っぷちから車が落ちないように停車させるゲームです。
停車位置が崖っぷちに近いほどベストスコアとなります。

[エントリーNo.10]ぷちぷちメイカー

ごりらびっと さま

▼応募者コメント▼

テーマは「ぷちぷち(梱包材)」で回収しました。
第10回ぷちコンのテーマが決まってからUE4を初めて触ったので、ひねりのある題材で勝負しようと思ったのですが、革新的なアイデアが思い浮かぶこともなく、最初に思い付いた案を信じました。
この作品は、いつもは我々の荷物を守ってくれるぷちぷちでグレイマンを守り、ゴールまで導くゲームです。
行く手を阻む様々な障害をぷちぷちで防いでグレイマンを守ってあげてください!
ぷちぷちは割ると気持ちいいものなので、多く割ってもらうために割れたぷちぷちの数がスコアに影響するようになっています。快感を得ながらハイスコアを目指しましょう!

[エントリーNo.11]EchoLabyrinth

うしさんチーム さま(ぷちコンゲームジャム)

▼応募者コメント▼

今回のテーマは「ぷち」ということなので、
「ぷち」という音を使って敵を誘導し、ゴールを目指すゲームです。
自分と同じ姿の敵を音で誘導し、捕まらないようにしてゴールを探します。
補足:このゲームはヒストリア主催のぷちコンゲームジャムでうしさんチームで制作した作品になります。

[エントリーNo.12]VRでワイン作りたい!

ワイン作り隊 さま

▼応募者コメント▼

今回のぷちコンのテーマは「ぷち」という事で、
大粒のブドウを「ぷちぷち」とつぶしてスコアを競うゲームを作りました。
VRトラッカーを足につけて坂から転がり落ちてくるブドウを足でつぶしてスコアを競うゲームです。
実際のワイン作りの工程でも素足でブドウをつぶす作業があるのですが、
この作品はまさに、この作業から着想を得ています。
大阪駆動開発様主催の「大阪ぷちコンゲームジャム」にて、4人チームで制作しました。

[エントリーNo.13]ぷっちんタクシードライバー

板庇 賢一 さま

▼応募者コメント▼

私(現在50歳)が小学生の頃に流行った物で、「スーパーカー消しゴム」というものがありました。ボールペンのノックの反動(親指でカチカチ押す)で、その消しゴムを移動させ、
レースをしたり、相手の消しゴムにぶつけて机から落とすなどの遊びをしていました。
その際に使用していたBOXYのボールペンのことを通称「ぷっちんぺん」と呼んでいました。※「カー消し」でググって画像検索すると、沢山のイメージ画像があります。
「プッチンペン」の画像検索では、それほど多くありませんでしたが、いくつかヒットします。そのような訳で、今回のテーマ「ぷち」は、ぷっちんペンを使って、車(タクシー)を移動させるゲームを作りました。
タクシーなので、お客様が伝えた目的地に連れていくだけです。
オープニングムービーにあるように、映画館、ヘアカット、レンタルビデオ屋、最後に友達の家(クリア)です。

目的地はナビゲーション(矢印)の方向に移動していけば、見つけることが出来ます。
爆弾を積んだ車にぶつかるミスをするとチェックポイントからやり直しになるので、ぷっちんペンの当てる方向を調整して
うまくタクシーを移動させてください。
時間制限はありませんので、しっかりと方向を定めて、目的地まで無事に お客様を届けてあげてください。

操作説明:
左のパッドでボールペンの方向を決め、ボールペンのボタンを押すことと、タクシーを移動させます。
右のパッドでカメラの回転操作が出来ますので、操作しやすいカメラ向きにしましょう。

※モバイルのバーチャルパッドにも対応しています。

使用アセット
Simple Town・・・街
Luos’s Particle Toolkit Vol. 1・・・パーティクルエフェクト
Iconic Pickup Items・・・ハートアイコン
Spline Looper・・・車と歩行者の移動
Paragon: Shinbi・・・クリア家の友達
Universal Sound FX ・・・サウンド
Ultimate Game Music Collection・・・サウンド

[エントリーNo.14]Little In The Dark

なつめ さま

▼応募者コメント▼

今回のテーマが「ぷち」ということで巨大な家から抜け出すゲームを作成しました。家の住人から気づかれないように逃げ隠れしながら部屋の鍵を見つけ、そして開け、最終的に玄関から抜け出します。この家の住民との距離が近くなると心拍の音が鳴り近くにつれて大きく鳴ります。逆に遠ざかると減衰します。なかなかの緊張感が味わえるゲームになったと思います。

[エントリーNo.15]ぷちロボコン

でじまい さま

▼応募者コメント▼

いつもUE4で使っているのより簡単で小さい「ぷちブループリント」を使ったゲームです。
記念すべき10回目おめでとうございますということで色々とリスペクトしました。
キャラとBGMはオリジナルでこだわりました。

[エントリーNo.16]ぷちリーマン

総合学園プチアカデミー さま

▼応募者コメント▼

悪評を潰して企画を通すつぶやきぷちっとVRアクション!悪評は社長の耳に入れず、でも好評は耳まで届け!

コントローラーのトリガーを引くと、つぶやきをぷちっと消せます。
社長に悪いつぶやきが当たると心証がダウン…
いいつぶやきが当たると心証アップ!

心証を良くして、俺の企画が採用だ!

[エントリーNo.17]怪盗 Gray ちゃん

U-MA さま

▼応募者コメント▼

Gray ちゃんが美術館に潜入し、女神像を盗むゲームです。テーマの「ぷち」の解釈は、麻酔銃から発射される麻酔注射が敵に当たる時の「ぷちっ」と感じる箇所に対応させています。

[エントリーNo.18]I am BubblePack

Duks さま

▼応募者コメント▼

BubblePack(気泡緩衝材)として空き缶を投げられてる人や足を滑らして落下する人、車に轢かれる人の衝撃を緩衝して「ぷちぷち」してください。

[エントリーNo.19]PETIT RUUUUUN!!

PavilionDv7 さま

▼応募者コメント▼

迫りくる岩から障害物を避けつつゴールまで逃げ切るゲームです。
エンジンコンテンツやInfinity Bladeアセットを利用し、見栄えよく、飽きづらい画面づくり、プレイヤーにとって心地よい操作感を目指しました。
飛び散る破片メッシュやステージクリア時の演出はとても気に入っています。

[エントリーNo.20]UnrealGolfChallenge

Polaris1080 さま

▼応募者コメント▼

最近のぷちコンは贅沢かつ複雑すぎる。回を重ねるごとにリッチになっていくし、どんどん「ぷち」とはかけ離れていっている。
それに伴い、使用されるコンテンツの数はどんどん増加し、サイズも増加している。
ぷちコンで複雑なモノを制作するなら、その努力をインディーズ開発につぎ込めばよい。ぷちコンの目的は、「チームによる力技のコンテスト」ではなく、
「UE4を学習するためのコンテスト」ではなかったのか?だがこの作品は違う。
『LightにSocketに入れる』、ただそれだけの*ぷち*である。
使用するコンテンツも出来るだけ減らし、サイズも可能な限り減らした。
この作品こそが、真にミニマルな『ぷち』だろう。

 

第10回UE4ぷちコン応募作品一挙公開!その2はこちら

第10回UE4ぷちコン応募作品一挙公開!その3はこちら

第10回UE4ぷちコン応募作品一挙公開!その4はこちら

第10回UE4ぷちコン応募作品一挙公開!その5はこちら