BLOGブログ

2020.06.24UE4/Sequencer

[UE4] 背景透過の画像をシーケンサーで書き出す方法

執筆バージョン: Unreal Engine 4.25

今回は、背景が透過の画像をシーケンサーで書き出す方法を紹介いたします。


背景が置いていないプロジェクトを作成して、ProjectSettingsを開きます

     
ProjectSettings>Rendering>Postprocessing>Enable alpha channel support in post processing (expermental).
Allow through tonemapper 
を選択してプロジェクトを再起動します。


このときプロジェクトを開くまでの時間が長くなるので注意が必要です。
(2度目以降は普通のスピードで開けるようになります。)

Add Level Sequenceでシーケンサーを作成して、通常通りカメラ、長さなどを設定。
できたらMovie Render Queueを開き、そこに作成したLevelSequenceをドロップします。

Unsaved Configをダブルクリックしてウインドウを開き設定を変更します。

+Settingのタブからpng Sequenceを選択し追加、
元あったjepg Sequenceは選択してDeleteで削除

PNG>Output Alpha のチェックをオンにします。
そしてAcceptを押して決定。

Movie Render Queueに戻るので右下のRender(Local)を押せば書き出しが開始されます。

レンダリング中の画面

保存された画像はMovie Render QueueのOutputのパスをクリックすればフォルダが開き確認できます。


Photoshopで開くとアルファがついて背景透過されているのが確認できます。