BLOGブログ

2017.03.28ぷちコン

[UE4]第7回UE4ぷちコン応募作品公開!その1

第7回UE4ぷちコンのエントリー作品一覧ページです。

応募いただいた皆様、ありがとうございます!!

第7回UE4ぷちコン応募作品一挙公開!

※コンテストの告知ページはこちらです。

第7回UE4ぷちコン応募作品一挙公開!その2はこちら

第7回UE4ぷちコン応募作品一挙公開!その3はこちら

[エントリーNo.1]   こんにゃく屋敷

Takao さま

▼応募者コメント▼

こんにゃくで屋敷に入ってくる人たちを驚かすVRゲームです。上手く釣り竿を操って多くの人を驚かしてください。

[エントリーNo.2]  お笑い芸人○×ゲーム

板庇 賢一 さま

▼応募者コメント▼

テーマとうまく合っているかが心配ですが、よくあるお笑い芸人の○×ゲームをイメージして作ってみました。クイズは2択で、外れた場合には選んだ先にサプライズ(今回は爆死)が待っているというだけのものです。
クイズに正解した場合は、走りがスピードアップするので、それだけ早い判断も必要になります。
操作は左右の方向キーのみ使用しています。
技術的な作りとしましては、ロブさんのEndlessRunnerを参考にプロシージャルな床(短いタイルを自動生成)、
ヒストリア様のブログにあったCSVファイルの読み込み(クイズとその正誤をE xcelで作成)に初めて挑戦してみました。

[エントリーNo.3] Unreal戦隊ブルーレンジャー vs 俺

もんしょ さま

▼応募者コメント▼

HTC Viveを用いた体験型コンテンツです。
『俺』となって正義の味方であるブルーレンジャーと戦います。
しかし、そこに大きな罠が待ち構えているなど、その時の『俺』にはわからなかった…

[エントリーNo.4]  USS SUPPLIES

蝋燭 さま

▼応募者コメント▼

米海軍サプライ級高速戦闘支援艦をこれでもかと並べ、どっからどう見ても「サプライズ」。えぇ、駄洒落ですとも。

ゲームにあるまじきLOD無し大量ポリゴン使ったのに割と動いて私もサプライズ。

[エントリーNo.5]  Multi Tomunia(マルチタムニア)

おぎまふ さま

▼応募者コメント▼

VR音ゲーを作っているヒストリア様主催のコンテストで、
あえてVR音ゲーをぶつけることでサプライズを狙いました。
楽器はマーチング用マルチタムをイメージしたものです。

[エントリーNo.6]  SPY vs FIXER Betrayal Chess

unwitherer さま

▼応募者コメント▼

このゲームは、チェスのルールを一部改変したオリジナルボードゲームで、「相手の駒を操作できる」という特別なルールのもとでプレイヤーは対戦します。プレイヤーは相手の駒の中から「スパイ(SPY)」を、自分の駒の中から「黒幕(FIXER)」設定できます。
黒幕は、通常のチェスにおける「キング」です。これが取られると負けですが、プレイヤーは互いに黒幕がどの駒か知りません。
スパイは、自分のターンに操作できる相手の駒です。タイミングを見て動かし、相手の不意を突いて驚かせましょう!見た目はチェスですが、独自の改変によって頭脳戦から心理戦へと進化した新しいボードゲームです。

[エントリーNo.7]  妖怪からかっさちゃん

しゅしゅP さま

▼応募者コメント▼

テーマは、「サプライズ」ということで
驚かせる=妖怪が出てくるゲームにしてみました。
ゲームの最後にもサプライズがあります。
レトロなゲームが好きなので、そんな感じに仕上げたつもりです。

[エントリーNo.8]  ユニティちゃんサプライズ

ガウラサン さま

▼応募者コメント▼

ユニティちゃんが落下してくるタライでサプライズリアクションをとるゲームです。
樽にあたると倒れてタイムロスになります。
© Unity Technologies Japan/UCL

[エントリーNo.9]  Dive to Engine Content

PaperSloth さま

▼応募者コメント▼

電脳世界でAssetを取り戻すために戦うというシューティングゲームです。
Assetを奪った黒幕は誰なのか、果たして打ち勝つことが出来るのだろうか・・・!!

[エントリーNo.10]  スリルドライブ

PavilionDV7 さま

▼応募者コメント▼

教習生に扮するプレイヤーが教官を華麗なドライビングテクニックでビビらせるドッキリ番組、という体のゲームです!

[エントリーNo.11]  Whiteness of surprise(驚きの白さ)

Y.Taira  さま

▼応募者コメント▼

真っ白な世界に放り出されたプレイヤー。
唯一持っているのは無限にわいてくる世界を黒に染める玉。
その球を駆使し、元の世界へ戻るための”すべての干渉を受けないプレート”を見つけ出せ!
操作:
クリック:玉を放り投げる。
マウス移動:カメラ操作
WASD:移動
スペース:ジャンプ(使わない)

[エントリーNo.12]  さぷらいずわーず

城黒白 さま

▼応募者コメント▼

言の葉を集めて言葉を作り、サプライズな出来事を起こして神林ゆうこちゃんをゴールに導くゲームです。

[エントリーNo.13]  ネコ歩き

はのば さま

▼応募者コメント▼

サプライズ=プレゼントと解釈しました。
そっけないメスネコにプレゼントをあげて仲良くなりましょう。
メスネコと仲良くなれたら、後はぶらぶらお散歩するなり自由に過ごしてください。

[エントリーNo.14]  仮想アニメ『Grayちゃんの日常』

com04 さま

▼応募者コメント▼

映像作品です。UE4非公式キャラクター「Grayちゃん」の日常系ゆるふわアニメ(仮想)のOPを目指して作りました。

シェーディング改造の勉強も兼ねていましたので、後半にシェーディング変えてみたのも入っています。
UE4でも色んなシェーディングが出来る!

後工程無しでリアルタイムレンダリングです。
UE4バージョン:4.15.0カスタム

[エントリーNo.15]  Alice in wanar land. (アリス イン ワナー ランド) 罠の国のアリス

strato さま

▼応募者コメント▼

箱庭型理不尽脱出アクションゲーム、不思議の国から脱出せよ!操作は至って簡単。 ゴール目指して、マップの中を駆け抜けるだけ!
ただし、マップ上には罠のオンパレード! しかも驚きのノーヒント!
いきなり落ちる、飛ばされる、潰される!と驚きの罠の数々。
理不尽なゲームオーバーの驚きにめげず、罠を回避して、ゴールを目指すゲームです。

[エントリーNo.16]  「グレイちゃんきをつけて!」

Zmix さま

▼応募者コメント▼

「サプライズ」を辞書でひくと、「不意打ち」という意味もあるので、不意打ちしてくる敵の攻撃をガードし、反撃して倒すというゲームにしました。
ゲームはほぼ全自動で進みます。
プレイヤーは、攻撃を予測、または目視してガードボタン(Xキーまたは、ゲームパッドのどれかのボタン)を押すだけです。反撃は自動で行います。敵の攻撃を受けてもゲームオーバーにはなりません。一定距離進めばクリアです。

[エントリーNo.17]  Jack in the Box

墨崎達哉 さま

▼応募者コメント▼

倉庫の中に溢れかえった箱型の魔物をばんばん切って片付けます。

[エントリーNo.18]  絶対に驚いてはいけない脱出ゲーム

平井 佑樹 さま

▼応募者コメント▼

鍵を入手してドアを開けたらクリアです。

[エントリーNo.19]  WHITE BOX

carbo さま

▼応募者コメント▼

ラーニングアセットを使用した作品です。
テーマが「サプライズ」ということで驚けるようなことを入れていこうと思いましたが、
途中からよくわからない方向へ…
見て楽しんでいただけたらとおもいます。

[エントリーNo.20]  Symmetry Quest

ジョナサン・ウィストン さま

▼応募者コメント▼

僕は12歳頃から強迫性障害にかかっている。強迫行為という儀式的な行動を行わなければ、心配していることが実現すると感じる。Marioなどをプレーしている時にも、強迫行為を行っていた。特にシンメトリーについて心配していた。操作しているMarioの体の右側が壁などに触れていたら、体の左側が同じように触れるように操作しなければならないように感じた。そうしないと大変不安が生じた。作ったゲームでは、プレーヤーもその強迫行為を行わなければならない。そのように、このゲームは強迫性障害のシムレイションである。(片言の日本語をすみません。イギリスからの留学生です)

・第7回UE4ぷちコン応募作品一挙公開!その2はこちら

・第7回UE4ぷちコン応募作品一挙公開!その3はこちら